乳液とクリームの違いは?両方使うべき?






敏感肌&乾燥肌の保湿クリーム探し隊 » 保湿クリームよくあるQ&A » 乳液とクリームの違いは?両方使うべき?

乳液とクリーム、両方使う必要があるの?という疑問。

Q.乳液とクリームって何が違うんですか?保湿を万全にするなら両方とも使ったほうがいいですか?

保湿の仕上げのアイテムとしては、乳液とクリームがあると思うんですが、この2つはスキンケアの役割としては同じなんでしょうか? それとも違うものだから両方ともきちんと使ったほうがいいんでしょうか?肌質によって使い分けるとかテクニックがあるようなら教えてください。

A.油分と有効成分を補う役割があります。両方使う必要は必ずしもないです。

まず、乳液とクリームの違いですが、水分と油分のバランスの違いです。乳液のほうが水分が多め、クリームは油分が多めといった違いがあります。 乳液のほうが軽いつけ心地で、クリームは重くしっとりする感じです。

ベタつきが苦手な人、夏の保湿、朝のスキンケアなんかにはさっぱり使える乳液を使って、夜のスキンケアは日中のダメージの修復であったり、 肌にしっかりうるおいを与えて密封するためにクリームを使うといった使い分けができますが、このあたりは好みにもよります。

「保湿は複数のアイテムを重ねるほど強化されるので乳液とクリームのダブル使いをすべし」というのは美容部員さんや化粧品メーカーの言い分ですが、 個人的には肌状態にあわせてどちらかを使えばいいんじゃないかと思います。

私は断然、クリーム派なんですけど。

季節によって乳液にするかクリームにするかを変えたり、ダブル使いするにしても肌の状態にあわせて、顔全体は乳液、目元・口元だけはクリームを重ねるなど、 量を調整するのがいいんじゃないかと思います。

より詳しい解説をすると....

「乳液とクリームを重ねるほど保湿にはいい」といいますが、これはちょっと化粧品メーカー寄りの意見です。 保湿力の強いセラミドやセラミド類似成分で保湿すれば、重ねる必要がないくらい潤いますからね。

また、重ねるアイテムが多いとそれだけ肌への刺激や摩擦が増えるので、肌が炎症を起こしてしまい、これがバリア機能を低下させて 乾燥肌や敏感肌を悪化する原因になるので、スキンケアのステップというのは少ないほうがいいんです。

それこそ、洗顔後は保湿力のあるクリームだけ使うだけでも実は保湿は充分なんです。

クリームが一番、肌触りが柔らかく、クッションも効くので肌への刺激や摩擦が少ないですし、 今のクリームは有効成分も油分も与えられるということで、高機能なクリームが1つあれば、それで保湿ケアは十分です。

本当はセラミド配合の保湿クリームだけ使えばいいのに、化粧水も美容液も乳液もクリームも、それから部分的に使う目元美容液とかクリームも... といらないものまで売ろうというのが化粧品メーカーであり、デパートの美容部員さんなんです。

これ1つ使えばいいという保湿クリームは?

当サイト紹介のセラミド配合の保湿クリームについての詳しい解説はコチラ

閲覧数の多いその他の保湿クリームのQ&Aをチェック!

冬の乾燥対策に使える保湿力抜群のおすすめクリームはありますか?
冬の乾燥対策に使える保湿力抜群のおすすめクリームはありますか?
肌老化を防ぐエイジング効果に優れた保湿クリームってありますか?
ハリ・弾力UPなど、肌老化にも効果的な保湿クリームってありますか?
クリームと乳液の違いは?保湿のためには両方使ったほうがいいんですか?
クリームと乳液の違いは?保湿のためには両方使ったほうがいいんですか?